Harmony Works

キャリアコンサルタント 小倉 環のホームページです。キャリアデザイン、女性活躍推進、ワークライフバランス、
ダイバーシティ、研修、講演、お任せください

お問い合わせ

News&Topics

10月26日中小企業のための女性活躍推進セミナー@岩手・盛岡市

  • 2017/10/18
  • ニュース

厚生労働省の委託事業で女性活躍推進に取り組む予定の中小企業の皆様を対象として、一般事業主行動計画策定等に関するセミナーを全国で開催していますが、当社の小倉が岩手県・盛岡市で講師を務めます。
「女性活躍推進の取組が思うように進んでいない」「取り組み方がわからない」「認定取得を検討している」という中小企業の経営者、人事担当者様など、たくさんの方々のご参加をお待ちしております。参加無料です。

【開催日時】

10月26日(木)14:30〜16:30

【場所】

いわて県民情報交流センター

【お申込みは下記URLにて】

https://www.josei-suishin.com/seminar/explan/iwate.html

11月14日東京商工会議所公開研修「リーダーのためのハラスメント対策講座」

  • 2017/10/18
  • ニュース

東京商工会議所公開研修「リーダーのためのハラスメント対策講座」

-パワハラ・セクハラ・マタハラをなくしてイキイキ職場に-

11月14日に丸の内の東京商工会議所で「リーダーのためのハラスメント対策講座」に登壇します。

パワハラ・セクハラ・マタハラの法令や判断基準を確認できるだけでなく、ケーススタディやセルフチェックシートで部下とのコミュニケーションや職場環境改善を考えることができます。

例年、感情マネジメントや育成コミュニケーションも学べて、例年好評いただいている講座です。

東京商工会議所会員の方は割引がありますので、ご参加ください。

【お申込み・詳細はこちらから】

http://ce1019.route-server.jp/event_detail-79539.html

【カリキュラム】

1.オリエンテーション

2.ハラスメントとは
・ハラスメントの影響とメンタルヘルスとの関係を知る

3.パワーハラスメントとは
・パワハラ認識度チェック
・パワハラの概念
・パワハラの6類型
・パワハラと指導の違い
・パワハラをしないコミュニケーション<ケーススタディワーク>

4.ダイバーシティ時代のセクハラ対策
・セクハラ認識度チェック
・セクハラの定義を知る(男女雇用機会均等法)
・セクハラの法的責任
・セクハラの相談を受けたら<ワーク>
・セクハラを起こさないために
・リーダーの心構え
・(参考)事業主の雇用管理上講ずべき措置

5.マタハラの理解を深める
・違法な不利益扱いとは
・4人に1人がマタハラ被害
・4つのマタハラの類型
・実務対応のポイント

6.ハラスメント対策をする
・ハラスメント対策の基本的な流れ
・ハラスメントが起こる要因と解決策を考える<グループワーク>
・マネジメントをする上で大切なこと

7.まとめ

【受講者の声】
・とてもわかりやすく、様々な企業や年代の方の教え方をうかがうことができました。
・チェックシートやグループワークなど、自分で考えるような内容もあってすんなり内容が入ってきました。
・具体例が多く、グループディスカッション方式のためわかりやすかった。

【お問い合わせ・お申込み】

東京商工会議所 研修センター
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル
TEL: 03 -3283 -7650
FAX: 03 -3201 -0507

9月27日公開講座「子育て社員を活かす職場マネジメントのコツ」

  • 2017/08/21
  • ニュース

公開講座のお知らせです。
一般社団法人企業研究会様主催で「子育て社員を活かす職場マネジメントのコツー時間制約社員を活かしてイキイキ職場にー」を開催します。
産休・育休から復職した社員、時短社員などの時間制約を持つ従業員が増える職場において、
部下同士を共存・協働させ、生産性を高めるコツを学んでいただきます。

開催日時:2017年9月27日(水)13:30〜16:30
場所:グランドヒル市ヶ谷
対象:各所属部門リーダー、管理職、人事担当者の方々
講師:株式会社ハーモニーワークス 代表取締役  小倉 環
会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

プログラム
1.子育て社員の悩み・不安を払拭するには


2.優遇でなくチームを共存させるポイント
  マタハラ防止、コミュニケーション、チームの相互理解、突発休対応


3.子育て社員を生産性向上のきっかけに
   業務効率化、会議の見直し 他


4.ケーススタディ:子育て社員を含めたチームマネジメント


5.質疑応答
※プログラムは変更の可能性があります。

お申込みは下記URLより
https://www.bri.or.jp/seminar/entry?id=78549
※同業の方のご参加はご遠慮していただいております。ご了承ください。

300人以下企業様 女性活躍推進のアドバイスが無料で受けられます

  • 2017/07/30
  • ニュース

この度、厚生労働省委託事業の女性活躍推進アドバイザーに就任しました。
300人以下の企業様に女性活躍推進の行動計画策定のアドバイスを無料で提供しています。

平成28年度より女性活躍推進法が施行されましたが、女性活躍推進は企業の人材確保の切り札といえます。
女性が活躍する職場は男性にとっても魅力的な職場です。
これを機に職場環境を整備し、人材確保や業績向上につなげてはいかがでしょうか。

詳しくは下記URLを参考にお申込みください!
http://www.josei-suishin.com/
中小企業のための女性活躍サポートサイト

ワーク・ライフ・バランス講演会開催@群馬県明和町

  • 2017/03/15
  • ニュース

群馬県明和町様が「ワーク・ライフ・バランス宣言」をするにあたって、記念講演をさせていただくことになりました。

併せて地元企業の方と職員の方を対象としたタイムマネジメント研修、女性のキャリア研修も担当します。

お近くの方、奮ってご応募ください。

スクリーンショット 2017-08-21 15.41.06

 

男女脳差理解によるダイバーシティコミュニケーション講座

  • 2016/05/15
  • ニュース

代表の小倉が脳科学による感性を研究している第一人者の黒川伊保子氏が監修している「男女脳差理解によるダイバーシティ・コミュニケーション講座」のインストラクターと認定されました。

本講座はダイバーシティを推進する研修として効果を発揮します。

(写真は講座で使用するテキストです)

IMG_0211

男性と女性の感じ方、コミュニケーションの違い、物の見方など「脳の機能・領域・回路・仕組みの違いでそうなるのか〜」と、目からウロコが何枚も剥がれ落ち、分かり合えない男性・女性、上司・部下、夫婦が救われること間違いナシの講座です。

しかもそれぞれの男性脳、女性脳の違いを受け入れ認め合ったり、タイプ別のコミュニケーション対応に留まるのではないのが、この講座の特徴です。脳は成長・変化適応のために、どんな訓練をしていったらよいのかというヒントも得られる講座です。

◆こんな効果があります

  • 男女の脳の差によるコミュニケーションスタイル・モチベーションの違いを理解できます
  • 男性・女性のお互いが「良かれ」と思って、裏目に出やすいことを回避できるようになります
  • 女性を生かす環境・マネジメント・コミュニケーションについて理解できます
  • 脳の領域・機能における無意識の状態を意識化することにより、多様性を享受する組織づくりに寄与します

多様性を受容し組織で成果をあげる「ダイバーシティ」を推進するきっかけづくりに最適な講座です。

お問い合わせはこちらからどうぞ