Harmony Works

キャリアコンサルタント 小倉 環のホームページです。キャリアデザイン、女性活躍推進、ワークライフバランス、
ダイバーシティ、研修、講演、お任せください

お問い合わせ

News&Topics

タウンワーク「ママの復職サポート」でアドバイス

  • 2016/11/02
  • メディア

リクルートさんの「タウンワークマガジン」でママの復職に向けてのアドバイスをしています。

【ママの復職サポート!】仕事を離れて4年。出産前同様に事務職で復職したいけど、どんな資格や準備が必要?%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-13-59-20

幼稚園の申し込み時期ですから、ママもそろそろ「お仕事を再開したい」と思っている方もいますよね。お近くに「もう一度仕事したいな・・・」と思っているママがいたら、オススメしてくださいね。

https://townwork.net/magazine/job_wpaper/w_trend/32317/

AERA with Baby 「子育てしながらハッピーに働く」でアドバイス

  • 2016/10/31
  • メディア

AERA with Babyの特別保存版号で「子育てしながらハッピーに働く」「育休活用マニュアル」で、6ページにわたり出産後のママの働き方のアドバイスをしています。
今、産休・育休中でこれから復職する人、いったん専業になった人など、それぞれに向けて、今からできることをアドバイスしています。近くに産休・育休の方がいたら、すすめてあげてください〜(^^)/

しかし、AERAの家事育児100タスク表はすごいですね〜。
私の第一子の頃はこんなのなかった^^;
これからの人はますます両立しやすくなるはず!
応援していますよ(^^)/

img_0470 img_0471

マナビズ「タイムマネジメント」の連載2・3回目記事掲載

  • 2016/09/30
  • メディア

コクヨさんが運営するビジネスパーソンの学びのための情報サイト
「マナビズ」でのタイムマネジメントの記事2回目、3回目がアップされています。

 

タイムマネジメント2:TODOリストから始めない

http://www.mana-biz.net/2016/08/post-118.php

 

タイムマネジメント3:成果を上げるスケジュール作成とは

http://www.mana-biz.net/2016/09/post-138.php

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-15-58-42

ご高覧ください。

「マナビズ」にてタイムマネジメントの連載開始

  • 2016/08/02
  • メディア

オフィス文具・家具メーカーのコクヨさんが運営するビジネスパーソンのための情報サイト「マナビズ」でタイムマネジメントに関する連載記事がスタートしました。

第一回は「そのタイムマネジメント、価値ある時間を生み出していますか?

タイムマネジメント1:キャリア充実のカギはプライベートにあり」です。

http://www.mana-biz.net/2016/08/post-112.php

マナビズ タイムマネジメント連載開始

働き方改革が叫ばれるなかで、本当の意味での充実した時間の使い方に言及しています。

ぜひ、ご高覧ください。

 

男女脳差理解によるダイバーシティコミュニケーション講座

  • 2016/05/15
  • ニュース

代表の小倉が脳科学による感性を研究している第一人者の黒川伊保子氏が監修している「男女脳差理解によるダイバーシティ・コミュニケーション講座」のインストラクターと認定されました。

本講座はダイバーシティを推進する研修として効果を発揮します。

(写真は講座で使用するテキストです)

IMG_0211

男性と女性の感じ方、コミュニケーションの違い、物の見方など「脳の機能・領域・回路・仕組みの違いでそうなるのか〜」と、目からウロコが何枚も剥がれ落ち、分かり合えない男性・女性、上司・部下、夫婦が救われること間違いナシの講座です。

しかもそれぞれの男性脳、女性脳の違いを受け入れ認め合ったり、タイプ別のコミュニケーション対応に留まるのではないのが、この講座の特徴です。脳は成長・変化適応のために、どんな訓練をしていったらよいのかというヒントも得られる講座です。

◆こんな効果があります

  • 男女の脳の差によるコミュニケーションスタイル・モチベーションの違いを理解できます
  • 男性・女性のお互いが「良かれ」と思って、裏目に出やすいことを回避できるようになります
  • 女性を生かす環境・マネジメント・コミュニケーションについて理解できます
  • 脳の領域・機能における無意識の状態を意識化することにより、多様性を享受する組織づくりに寄与します

多様性を受容し組織で成果をあげる「ダイバーシティ」を推進するきっかけづくりに最適な講座です。

お問い合わせはこちらからどうぞ

2016年4月7日 毎日新聞に女性活躍推進についてコメント掲載

  • 2016/04/07
  • メディア

毎日新聞

この4月の女性活躍推進法の施行の伴い、厚生労働省が開設した「女性活躍推進企業データベース」を就職活動中の女子学生がどのように活用すればよいか、というテーマでコメントしています。 Web記事はこちら

白川桃子さんも解説されているように、このデータベースで企業の女性活躍推進やワークライフバランスの数値の可視化で、長時間労働の是正や女性従業員の育成は加速すると思います。

これを機に働く意欲のある人たちが、制約があっても活躍できる社会が実現できることを願います。