対象者

未就学〜小3程度のお子さんを育てている従業員

目的

  • 小1の壁の現実を知ることで、対策・準備ができるようになる
  • 時間制約があるなかで、職場で求められ続けるためのキャリアを磨く視点を得る

プログラム詳細

カリキュラム内容手法
◆オリエンテーション
  1. 講師自己紹介・研修の目的
  2. 進行ルールの確認/ウォーミングアップセッション
講義
1.小1の壁を理解する
  1. 小1の以降の生活はこう変わる
  2. つまずきポイント①学童は延長がない
  3. つまづきポイント②宿題・学習環境の管理
  4. つまづきポイント③長期休暇・お弁当
  5. つまづきポイント④PTA・行事の多さ
  6. つまづきポイント⑤通学・放課後の安全対策
講義
2.チーム家族で乗り切る
  1. 夫婦の役割分担の再構築
  2. 子どもにもお手伝いを
  3. 外部サービスの手を借りる
  4. 小1の壁を乗り越えるリソースを増やす行動計画作成・グループ共有
講義・ワーク
3. 子供の成長とともにキャリアのアップデートを考える
  1. これから家族にかかるお金を知る
  2. 組織における30代、40代、50代に求められる仕事の仕方
  3. ライフキャリアプランを作成(個人ワーク・グループ共有)
講義・ワーク